各種栄養素の解説、栄養管理の基礎、状況に合わせた栄養管理方法など

栄養管理ガイド

栄養素・栄養管理について

5大栄養素について

人間は生命を維持するために 必要なエネルギー源や
生体を構成している物質や
生体内の各種の化学反応に欠かせない物質を
栄養素として食べ物で体外から摂取しています。

その食べ物の栄養素を分類すると
たんぱく質、
炭水化物、
脂質、
ビタミン、
ミネラル、
食物繊維
に分類されます。

このうちの
たんぱく質、炭水化物、脂質、ミネラル、ビタミンを
5大栄養素といいます。

5大栄養素のうち
ミネラル以外は炭素、水素、酸素、チッソという
元素で出来ていて有機化合物といいます。

ミネラルは
それ以外の元素で出来ているもので、
金属元素です。

なぜ、5大栄養素の中に
3大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質のほかに
ビタミンとミネラルが入っているかというと、

人間はビタミンを体内で作ることや
合成することが出来ず、
出来ても必要量には程遠いぐらいです。

そのため体外から食べ物として
摂取しなければいけないからです。

またミネラルは、
骨や歯など体の組織を構成していたり、
血液の中にあって絶えず流れでて行ってしまうので
外から補っていく必要があります。

これらの5大栄養素を含んでいる食品を
バランスよく取らなければいけないのです。

UP▲

~栄養管理ガイドへ

Copy right(C)
栄養管理ガイド
All Rights Reserved.